【戦クロ】部隊編成におすすめの攻城兵種

『戦国クロニクル』における、攻城兵種の使い分けについて解説。それぞれ部隊編成のシチュエーションごとにおすすめの兵種を紹介しているので、部隊編成に迷ったときは参考にしてください。

最新攻略情報
イベント最新情報
これから戦クロを始める方へ

部隊編成におすすめの攻城兵種

突撃

突撃は圧倒的速度が魅力的な攻城兵種。1回で大打撃を与えることは難しいですが、繰り返し配置することで徐々に建物を破壊できます。

そして、主に防衛時に稼いだ相手との指揮値の差を建物のダメージに変えていくのが役割です。

そのため、堅実に防衛して手札を回しつつ、指揮値で有利になっていく編成で強力。2体以上同時に配置して一気に攻める戦略もあります。

一方で、攻城以外の使いみちはなく、なにか他に特定のコンボを狙うのであれば余計な手札になってしまうかもしれません。指揮値は低めですが、他にの戦術で建物を破壊することを狙っているのであれば、無理に採用しなくても良いでしょう。

破城

破城は、高い耐久力と攻撃力を持った、切り札として運用される兵種。基本的に単独使用は考えず、入念な準備をして、たくさんのリソースを突っ込み、1回で建物の破壊を目指す使い方が強いです。そのため、編成に1人入れば十分です。

なお、高い指揮値の破城の後ろに、並べるユニットのことも考える必要があり、コストの計算などをした専用編成で使われます。

また、耐久力が高く、相手の建物にたどり着けさえすれば一気にダメージを与えられるため、回復や移動速度アップの奥義と相性が良いです。可能であれば、組み合わせを狙っていきましょう。

大筒

大筒は攻城兵種ではありませんが、建物を優先して攻撃する上に、櫓も城も一方的に攻撃可能な射程があるので、攻城ユニットとして利用可能です。

性能としては攻撃力が高く、単独でもダメージを与えることが可能で、もちろん普通に防衛にも使えますので、あまり使い分けを考えずとも、たいていは大筒を編成しておくのがおすすめになります。

ただし、指揮値が大きいのが欠点となりますので、特定の戦術に特化した編成だと、無理に採用しないほうが良いこともあります。平均コストを気にしておきましょう。

戦クロ攻略おすすめ記事

© 戦国クロニクル制作委員会
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    戦クロ最新情報

    新武将情報

    おすすめ武将・武器

    初心者おすすめ記事

    育成・バトルシステム解説

    システム解説

    おすすめ攻略情報

    戦クロ効率情報

    おすすめ編成例
    兵種詳細

    戦クロデータベース

    人気記事ランキング

    集計中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。