【戦クロ】武士の特徴と使い方

『戦国クロニクル』の兵種の1つである武士について紹介。武士の特徴や使い方、強い点、弱い点を解説します。

武士の基本情報

指揮値 対ユニットDPS 対建物DPS 移動速度
5 2/9位 4/11位 9/10位
※ユニットに攻撃できない兵種、移動できない兵種は省いた順位になります。

武士の特徴

『戦国クロニクル』の兵種の1つである武士は、攻撃力が非常に優れており、建物に対してもそれなりのダメージを与えられる強力なユニット。

また、耐久力が高いので、盾役もこなせる利便性が特徴です。

武士の強い点

優秀な攻撃力で次々にユニットを倒すことが可能。他の近接ユニットとの1対1で負けることは少ないです。

そして、装備でさらにステータスを補強すれば、コスト面で出し得のユニットとして運用できます。

武士の弱い点

移動速度がとても遅く、破城と同じく最低クラス。

そのため、遠距離攻撃ユニットを苦手とし、中でも大筒は火力の高さと射程の広さで相性が悪いです。

武士の使い方

迎撃で移動速度を補う

突撃や破城など建物のみを狙ってくる、すみやかに倒したいユニットに対して、迎撃目的で配置するのがおすすめ。

自陣の櫓の目の前に出すことで、移動する時間を省略してすぐに敵を攻撃でき、移動速度の遅さを補えます。

盾役として味方を牽引

耐久力の高さを活かして、盾役をこなすことも可能です。

敵ユニットを迎撃で倒したあと、前進する武士を盾役にし、後ろから弓兵や術師などの遠距離ユニットで援護すれば、相手はこちらの武士を倒すのに苦労すること間違いないでしょう。

戦クロ攻略おすすめ記事

© 戦国クロニクル制作委員会
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。