【戦クロ】おすすめの部隊編成(ダブル五右衛門型)

『戦国クロニクル』のおすすめの部隊編成(ダブル五右衛門型)について紹介。7月25日(木)に追加された新星5破城「石川五右衛門」「戦姫・石川五右衛門」を主軸とした編成ついて解説していますので、新武将を使ったおすすめ部隊編成について知りたい方は参考にしてください。

星5鉄砲「石川五右衛門」「戦姫・石川五右衛門」を主力にする

2019年7月25日(木)より、金の八咫烏召喚に登場した星5鉄砲「石川五右衛門」「戦姫・石川五右衛門」を用いたおすすめ部隊編成を紹介します。

射程と攻撃力で制圧

鉄砲は、攻撃力と射程が優れており、両サイドに対して攻撃が可能です。

その代り指揮値が多めで大量展開には向きませんが、しっかり準備できる構成にし、「石川五右衛門」の持つ鉄砲を強化する奥義も組み合わせれば、デッキの主軸にできるポテンシャルがあります。

おすすめの部隊編成例(立花誾千代メイン)

ダブル五右衛門型編成(総大将:石川五右衛門)

鉄砲を強化する奥義を持っている「石川五右衛門」を総大将に、なるべく指揮値の低い壁ユニットや、攻撃をそらすためのユニットを多めに編成しました。

運用方法

鉄砲でゆっくり迎撃

鉄砲の長い射程を活かし、なるべく無傷での迎撃を行いつつ、ゆっくりと相手の出方を伺いましょう。

その後、可能であれば槍兵か突撃を前に出し、相手の櫓を狙うのが一連の流れになります。

うかつに展開しすぎないよう注意

なお、鉄砲はやや指揮値の高い兵種なので、武士などの定番の壁役と組み合わせるにはコストが嵩みます。

そのため、迎撃だけに指揮値を使いすぎると、そこを大筒で討ち取られたり、逆サイドを狙われることがあり危険です。

なるべく、相手がどれだけの指揮値を投入して攻めてきたのかを計算し、場合によっては足軽や忍者で敵ユニットを誘導することでうまく指揮値を抑えて迎撃しましょう。

鉄砲は一撃の攻撃力が比較的高いので、相手ユニットを近づけさせないようにしていれば十分相手ユニットを倒せます。

ラスト1分で一気に攻める

石川五右衛門」の奥義にはゲージが5必要かつ、鉄砲が2人以上いる状態で発動したいので、勝負を仕掛けるのはラスト1分がおすすめです。

武士+鉄砲+鉄砲+αの布陣を作り、奥義も組み合わせて一気に攻めましょう。

なお、武士は鉄砲よりも移動速度が遅いです。位置関係は気にしておきましょう。

戦クロ攻略おすすめ記事

© 戦国クロニクル制作委員会
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。