【戦クロ】弓兵の特徴と使い方

『戦国クロニクル』の兵種の1つである弓兵について紹介。弓兵の特徴や使い方、強い点、弱い点を解説します。

弓兵の基本情報

指揮値 対ユニットDPS 対建物DPS 移動速度
2 6/11位 6/11位 5/10位
※ユニットに攻撃できない兵種、移動できない兵種は省いた順位になります。

弓兵の特徴

『戦国クロニクル』の兵種の1つである弓兵は、遠距離から攻撃でき、コストが2と軽く使いやすいのが特徴。

弓兵の強い点

近接ユニットの攻撃が届かない位置から攻撃できるので、一方的に敵ユニットの耐久力を削れます。

また、配置に必要なコストが低く、他のユニットと組み合わせやすいのが長所です。

弓兵の弱い点

耐久力が非常に低く、近接ユニットに近づかれて攻撃されると、すぐに倒されてしまいます。

単体攻撃などで、敵の数が多いと倒しきれず、押し込まれる可能性もあります。

他には、自身の移動速度が盾役となるユニットよりもやや早いため、配置場所に気をつけないと、盾役を通り越して敵の攻撃を受けてしまいます。

弓兵の使い方

盾役とセットで活躍

盾役の槍兵や破城と一緒に出すことで、前衛が敵の攻撃を受け止めつつ、弓兵が一方的に敵の耐久力を削れる状況を作り出せます。

このように、単体で運用するのではなく、他のユニットと組み合わせることで、コスト以上の働きをしてくれます。

コスト面で有利に立つ

自陣の櫓まで敵を引き付け、櫓の後ろに弓兵を配置することで、櫓と一緒に敵を攻撃できます。

勝敗に関わる櫓を危険にさらしますが、コスト面で大幅に有利な状況に持ち込むことができるので、後半は物量で逆転することも十分に可能です。

戦クロ攻略おすすめ記事

© 戦国クロニクル制作委員会
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。